8割ジャニーズ、たまに日常話。
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE |
| RECOMMEND | TO MASTER | MY SCHEDULE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夏の終わりに想うこと
松本潤さん、お誕生日おめでとうございます。

潤くんの誕生日になると、夏の終わりを感じますね。


まぁなんだ、色々小難しいことを考えたりもしたんですけど。


神の誕生日=クリスマス


これでFAです(笑)


嘘うそ。まぁマジメなこと言うとね、前もチラっと触れたけど今年のテーマはやや嵐さんの自己満足な感があるんですが
(これについてはドームまで全部終わってから言いますよ!)
なんにせよ松本さんが居なければ嵐のコンサートは成立し得ないと思います。
ただそうやって期待が高まるだけ、プレッシャーもファンの欲望もむくむくと膨らんでしまうとは思うんですが
そんなのすらまるっと呑み込んだ上で気球に乗ったり天井歩いたり「オレ最高」なんてキラッキラの笑顔で言い放っちゃう姿を見ると、あぁやっぱり敵わない、すごすぎる、なんて割と真剣に思っていたりします。

うん、でも、結構松本さんが松本さんである所以というか、あの才気って
結局はあの生来の生真面目さに起因している気がするんですよね。
もちろんあの、時に空恐ろしいまでの美貌だったり、狙っては絶対出せない宇宙声を継承しちゃってるとこだったり、持って生まれたものはたくさんある人だとは思うんですけど
そういう、普通は目を逸らしがちな自分の才能までも(凡人は自分の才とそれに付随する欠点を直視するのをおそれて憧れに向かって突っ走りがちだと思う)把握してコントロールしてしっかりとしたカタチにしようとするその真面目さがね、すごいと思うんだわ。

まぁ真面目な人って概して損をしがち、というか
ずるがしこい人や根性曲がった人に要らぬことを言われることもたくさんあると思うのでちょっと心配になる瞬間も時々ないことはない。
でもね、もし仮にそのせいで松本さんが傷つくようなことがあっても
きっと松本さんが嵐にいる限りは余計な詮索は必要ないかな、って思う。
だって世の中の評価がどう変わろうと、たとえこの先嵐の勢いが削がれるようなことがあろうと、どんなに無責任なことを言われようと
嵐が松本潤を愛していることと、松本潤が嵐を愛していることだけは変わらないと思えるから、ね。


24歳おめでとう。
そんなあなたに、ささやかながらの愛とオネスティを!!




P.S.もうバレてるみたいですが…河合くんは可愛い子なのでよろしくどうぞ(笑)
MEMORIAL comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ikaru.jugem.cc/trackback/953
<< NEW | TOP | OLD>>