8割ジャニーズ、たまに日常話。
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE |
| RECOMMEND | TO MASTER | MY SCHEDULE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
小心者のレッテルを 今無限の可能性に
「スタートライン」20th Century
JUGEMテーマ:ジャニーズ



明日はクリエなのでブイ兄さんの話もなるべく出しつくしておきたい!でも時間的に無理!せめてモノのはなしだけはしておこうと思う!
つーわけでレンタルしたものと買ったものについて諸々メモ。トニカミコンの追記もやります、ちゃんとやります、やりたい。

上ふたつは発売当時、MD使ってた頃に借りて結構聴いてたんだけど、改めてiPodさんに突っ込むために再レンタルしてきた。
(つーかさぁ任意の場所に商品リンクを入れられないJUGEMの仕様が不便すぎて腹立った…結局これは自分でリンク貼ってます)


∞INFINITY〜LOVE&LIFE〜
多分当時も思った気がするんだけど、ほんっと地味なアルバムだよねこれね。
ちなみに発売当時は中3。高校受験中はなんだかんだコレとsevenをすごい回してた気がする…あー懐かしい…(笑)

てかsevenとかHAPPYとかVolume 6あたりはちゃんと借り直してるのになんで私これだけ借り直して無かったかって、地味だからですけどね!まぁいいかって流してたんだと思う。
いやでもうん……地味だよねぇ…(笑)まぁ今となってはそれはそれで、って感じではあるんだけど…この曲目でどうやってツアーやってたんだろ、不思議。
一応DarlingとかCOSMIC〜とか強くなれあたりのシングルは結構充実してると思うけど。

改めて聞いて面白かったのは「UNLIMITED」ですかね!はいはい剛健!!
いやねこれほんっと剛健の声の印象が強すぎて、普通にカミ曲だと思ってた(笑)そしたら剛健のうしろからぬっと出てくるみたいな坂本さんの声で吹いた…!そっかこういう歌割だったんだっけこれ!構図としてなんか面白い。
しかし本当に剛健の声はコスミックだな…加工してんのかしてないのかわからない声ってすごくね(笑)
あとは地味だけど良曲の典型みたいな「特別な夜は平凡な夜の次に来る」とかも、ほんとに地味だけど良いよね。
当時わりと好きだったのは「キミヘノコトバ」かなぁ。“星座のカタチ捜すように未来話した記憶”ってフレーズが印象的。
あとアルバム曲で唯一華がある感じの「ラヴ・シエスタ」とか。これはベストにも入ってたからちょくちょく聞いてたけど。なんか5年目あたりからこれくらいの時期って、何故か毎回ラテン曲あったよね(笑)


Replay ~Best of 20th Century~ (期間限定生産盤)
えーっとこれも通常はiPodさん移行済みだったんだけど、限定盤が前に借りた店で行方不明になってて借りてなかった、のを別の店で発見して借りた。懐かしい…!
今聞くと結構声違うなぁ。しかも昔の曲はキーが高い!よくこんなん歌ってたね!「GOAL」の長野くんとかちょっと大丈夫かとか思う(笑)
あとアレンジにものすごく時代を感じる。
「OPEN THE GATE」がすごく好きです。当時にしてはかなり良い感じに3人の声が重なってる気がする。んでそれがまたサビ終わりのソロパートを引き立ててるのが良い。
あと「LOVE SONG」聞いてたら、当時「bird cage」をヘビロテしてたの思い出したし…あれはプレシャスのc/wでしたっけ…また探そう。
「季節」はトニコン特典のアンプラグドライブに入ってたのが超良くて、曲ってアレンジで化けるなぁと思ってたんだけど、よく聞いたらこれ歌詞がアレなだけでふつうに良く…ね…?
そんでソロがひどい、いろいろとひどい、おもしろいけどひどい(笑)



で、このふたつは中古でげっと。

スピリット【初回生産限定】(ジャケットA)
ブイの音楽担当の人がいかに本気か、この2枚のディスク6曲聞いてもらえば分かると思います。面白い!
正統派、まっすぐにアイドルのシングルです!って感じの表題曲、ちょっと癖と遊びの入ったc/w、んでどれもこれも凝ってるトニカミと。6曲しかないのに手ごたえとしては相当なものではないかと。
多分この幅の広さはアイドルならではだし、その中でもブイとトニとカミとでそれぞれの毛色の違いもちゃんと出してるところがすごく良い。
んー…まぁ有名アーティストの提供ってのがあるにしても、まずそれを揃えてくるだけの労力掛かってるのがすごいってのと、そのセレクトがズレてないんだもんさ…
あーいや、モノである曲がズレてないのと、それを表現するサイドのトニカミがついていけてるの、両方かな。
特にカミセンはちょっとおかしい。クオリティが。つーかこれ聞いてわたしこういう曲結構好みなんだ…と気付いた(笑)ジャンルひろがるかもしれない。ありがとうアイドル!←


V6 LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ-(初回限定盤)
これはもしかしたらまた独立記事書くかもしれないけど。だってボリュームが半端ない。おかしいよ、何これ?
特典がすごすぎて本編すら吹っ飛ぶ勢いなんですけど…
いや本編も超良かったけどね!でも特典すごい、だってナポリタンの充実具合とか意味不明だもん。ひどすぎる(笑)
あとMC集とかさぁぁぁ!あれ見てたらだんだんこの人たちの喋り方の癖とかMC時の役回りとかを覚えてきたみたいで、おかげでSongsのレポとか結構脳内再生出来た(笑)あぁそうかだから突然1日のMC内容思い出したのか…ってまぁいいや。
なんかもうやっぱり三宅さんが面白すぎる…何あの人…んで飼い主はやっぱり剛くんなんだ、とか(笑)
本編はですね、だってもう1曲目からカッコ良すぎるよね。最後のサビのとこで、照明がぐわっと集まってくのとか鳥肌立った。
やっぱあぁいうメリハリの付け方が上手いのかなー。ピンポイントで引き立たせるところと広げるところの、メリハリ。
ただオバドラとかサンダーバードとか、激しい曲でカメラワークまで激しいのは頂けないけどね…見えない!ダンスが見えない!
つかこの辺もそうだし踊ってる曲でも割りにバストアップが多いのは微妙だよね…あのさーMステとかもそうなんだけどさー、アイドルは顔映しとけばいいだろって思ってない?とかね、勘ぐっちゃう。
あとなんかぼちぼちカットされてる部分もある感じなんだけど、それにしてもブイコンは流れが止まらないのがすごいなぁと。代々木でも思ったけど。
映像使ってもそこで止まらないんだよね。なんでだろう。カツンとか絶対止まるじゃん(笑)トニカミも比較的止まってたな。
まぁ逆に、全体を流れで引っ張らないからかもしれない…冒頭もボイジャーオバドラライブショーって、曲調完全にバラバラだしパフォーマンスの空気も切り替わってるしさ。

あーそうだ。「30になっても…かわいいんだろうな、俺」は危うく枕とリモコンぶん投げるところでした。えぇえぇ確かに貴方は今でもかわいいですね!さっすがですね!



…ほんとにこんな調子でクリエとか大丈夫か自分…
RECOMMEND comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








なんかびっくりしたーー!!
どうしちゃったのw
LOVE&LIFE、アルバムは地味だけど
コンサートは神だよー

あと、最近カミ曲(こっちはカミセン)好きな人多いね!
私もだよ!
健ちゃんもハウスPOP?みたいなアルバムを
出したいんだってにこ健で言ってたわ(みたかな?)
from. メジロ | 2010/05/18 01:33 |
どうしちゃったんでしょう…私が知りたい(笑)

地味地味連呼しててすみません(笑)その年って何パターンかやってた年でしたっけ。

最近はあぁいうダンサブルなもの、ちょっと流行りでもありますよね。カツンでもそんな感じのあったし。
にこ健も見ました見ました。でも全部ハウスPOPは嫌だなぁ…ソロコンとかでやればいいとおもう。
from. イカル | 2010/05/18 11:37 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ikaru.jugem.cc/trackback/1171
<< NEW | TOP | OLD>>